ゆうちょPayは本当におトク?!メリット・デメリットを徹底解説!!

この記事はこんな人におススメ

「ゆうちょPayってどういうサービスなの?」
「ゆうちょPayは本当にお得か知りたい」
「ゆうちょPayのメリット・デメリットは?」

こんにちはwasataka(@wasataka)です。

ゆうちょ銀行から新しいスマホ決済サービスの「ゆうちょPay」が5月8日から提供されます。

ゆうちょPayは果たしてお得なのか?メリット・デメリット含めて徹底解説したいと思います。

1.ゆうちょPayとは

ゆうちょPayはゆうちょ銀行から提供されるスマホ決済サービスです。

LINEPayやPayPayなどの他のスマホ決済サービスと同様、スマホでQRコードを読み取るだけで決済が可能です。

お店でのお買い物や飲食代金等のお支払いはもちろん、払込取扱票*による公共料金等のお支払いにもご利用いただけます。

ちなみに、ゆうちょ銀行は預金量が180兆円近くあり、この数字は全銀行の中でも最も多い金額となります。後ほど解説しますが、ゆうちょPayはこの預金量と利用ユーザーの多さが大きな武器となります。

1-1:ゆうちょPayのメリット

最大のメリットはゆうちょ銀行口座から直接引き落としされること

ゆうちょPayが他の決済サービスと大きく異なる点は銀行口座から直接引き落としされることです。

他のスマホ決済サービスは銀行口座やクレジットカードから事前にチャージしないと利用できないことがほとんどです。また、チャージしてしまったらそのスマホ決済でしか使えないのも不便な点です。

しかし、ゆうちょPayはそのような事前チャージは不要です。決済の金額をその都度引き落とすため無駄は発生しません。イメージとしては、デビットカードに近いと言えます。

東急の発券機で現金を下ろせる

ゆうちょ銀行は東急電鉄の券売機から現金引き出しが出来る付加機能を発表しています。この仕組みはキャッシュアウトと言われており、米国ではすでに似たようなシステムが実現しております。

駅の券売機がATM代わりになるため、ゆうちょ銀行のユーザーにとってはとても使い勝手が良くなると言えるでしょう。

なお、キャッシュアウトの利用イメージは下記の通りです。

キャッシュアウト利用イメージ

1-2:ゆうちょPayのデメリット

現金やポイント還元は無い

ゆうちょPayは残念ながら現金やポイント還元はありません。

他のスマホ決済サービスが20%還元などを打ち出しているのに対して、還元ゼロというのはある意味思い切った戦略ともいえます。

つまり、ゆうちょPayはおトクさを売りにしているわけではなく、利便性の向上が狙いだということがここから読み取れます。

また、ターゲット層は若年層よりは中高年向けと言えるでしょう。日本のスマホ決済普及率の向上は中高年層にヒットするかがポイントですので、ゆうちょPayがその一端を担ってくれることを期待しています。

なお、中高年層へ浸透するためにはアプリの使いやすさとスマホ普及率の向上にかかっています。ここは基盤やシステムを担うGMOペイメントゲートウェイや各通信キャリアの努力が重要になってくるでしょう。

2.ゆうちょPayデビューキャンペーン

ゆうちょPayのサービス開始日5/8に合わせて、「ゆうちょPayデビューキャンペーン」を実施します。

下記2ステップで現金500円がプレゼントされますので、ゆうちょ銀行に口座を持っている人は是非登録しましょう!

ゆうちょPayデビューキャンペーンお申込み方法
  1. アプリストアからスマホにアプリをダウンロード
  2. アプリを開いて初期設定(ゆうちょ口座の情報設定等)

なお、初期設定の際は下記情報が必要となりますので、事前準備しましょう。

ゆうちょ銀行の総合口座 (通常貯金)(個人口座のみ)
キャッシュカードの暗証番号(4桁)
ご利用可能なEメールアドレス

3.主要なスマホ決済サービス還元率

ここで、各社のスマホ決済サービスの還元率をおさらいしたいと思います。

■各社スマホ決済サービスの還元率比較

[table id=1 /]

こちらの記事も参考にしてみてください。

【関連記事】
2019年はスマホ決済が主流に?!今すぐ入れるべき高還元スマホ決済4選

3-1:LINE Pay

通常還元率:0.5%~2.0%

コード支払い促進CP:+3.0%(2019年7月まで)

Payトク祭り:20%(毎月中旬~月末まで)

合計:23.5%~25.0%

3-2:Pay Pay

通常還元率:0.5%

第2弾100億円CP:20%(2019年5月末まで)

やたら当たるくじ:最大1,000円還元

合計:20.5%+α

3-3:d払い

通常還元率:0.5%~1.0%

合計:0.5%~1.0%

3-4:楽天Pay

通常還元率:0.5%~1.0%

合計:0.5%~1.0%

4.「ゆうちょPayは本当におトク?!メリット・デメリットを徹底解説!!」のまとめ

いかがでしたでしょうか。

ゆうちょPayのポイントは下記のようになります。

ゆうちょPayのポイント

◎ゆうちょPayは既存のゆうちょ口座残高を使えるのがメリット

◎東急電鉄の発券機で現金も引き出せる

◎現金やポイント還元は無い

ゆうちょPayは現金やポイント還元が無いため、今世間を騒がせているLINEPayやPayPayのように爆発的な話題にはならないと思います。

しかし、事前チャージ不要な点や既存の預金残高180兆円という潜在ユーザーの多さを武器に中高年層を中心にユーザーを広げられるかがポイントになると思います。

今後のスマホ決済サービスの動向が見逃せませんね。

Regards,wasataka